カービング!カービング!カービング!

大事なことなので3回(ry カービング練習中の人が書いてるブログ

せっけんのなかにいる

かつて、かの有名な彫刻家、ミケランジェロはこういった(らしい)

 

f:id:garodoki2002:20140425215839j:plain

I saw the angel in the marble and carved until I set him free.
私は、その大理石の中に天使を見いだす、彼を自由にするまで彫り続けた。(出典不明)

 

つまり彫ることは、元々、石の中にある彫刻を彫っていく(助け出す?)ことだという。

f:id:garodoki2002:20140425220207j:plain

 

この言葉の前にはただ立ち尽くすだけですが。

そこで思いました。

石鹸を彫るってなんなんでしょうか。笑

彫った石鹸で、人を感動させることができるというのはわかるんですが。

そういう前提としたところに疑問を持つことも、大事だと考えるようになりました。

 

※※※※

さらに、岡本太郎はこういったそうです。

http://www.flickr.com/photos/35432848@N04/3283892685

photo by NIKONLOVE

 

何故画家は筆を握るのか? (出典不明)

画家としての前提のである、筆を握る行為に疑問を持ち、作品に取り組む。

 

私も、見事な石鹸彫刻ができるように努力します。

 

f:id:garodoki2002:20140425221321j:plain

 

 

何故こんな形を彫ったのか?

私にもわかりません。ただ、

ナイフが勝手に動き、この形を彫ったんです。

(そんな風に言えばそれっぽく聴こえますね)

 

今日はただこの型で遊びたかったんです。

f:id:garodoki2002:20140425221517j:plain

スクールの特注品です。

ソープカービングの型になります。

 

またはこれ。

f:id:garodoki2002:20140425221705j:plain

クッキーの抜き型になります。

これは市販のものです。(幅は4.7cmくらいでいいと思います)

私は、おかしの森というお店で注文しました(/ω\)

 

いろんな型を集めてみると面白いですね。

という報告でした笑

 

 

図説 ミケランジェロ (ふくろうの本)

図説 ミケランジェロ (ふくろうの本)

 

 

 

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間"を捨てられるか (青春文庫)

 

 

 

暮らしを彩る ソープカービング

暮らしを彩る ソープカービング

 

 

 

 

 

よろしければ、クリックをお願いします。

↓↓↓

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村

広告を非表示にする