カービング!カービング!カービング!

大事なことなので3回(ry カービング練習中の人が書いてるブログ

転がる石になる

(唐突ですが)こういうことわざがあります。

 

 転がる石には苔が生えぬ

 

http://www.flickr.com/photos/26207469@N04/2552209597

photo by te.esce

http://www.flickr.com/photos/53977003@N00/12076851413

photo by Kevin Krebs

 

 

もともとはイギリスのことわざの「A rolling stone gathers no moss.」からきているそうです。

 

イギリスでは「職業や住まいを転々とする人は成功できない」という意味で使われ、

アメリカでは「活動的にいつも動き回っている人は能力を錆びつかせない」という意味で使われるらしいです。*1

 

http://www.flickr.com/photos/23065375@N05/2246558373

photo by thinkpanama

http://www.flickr.com/photos/23065375@N05/2247354856

photo by thinkpanama

 

※※※※

今朝、突如、不安に襲われました。

それは、「このままの生活でいいのか」という不安です。

目に見えない将来の、それはそれは貧相な姿をイメージして泣きそうになりました。

 

不安の元は、カービングだったんです。

 

このままでカービングをやり続けていいのか、

自分のなりたい将来像ってなんだっけ、

カービングを習得して、それでどうするんだっけ、(何も考えてないや)

などなど。

 

 

とてつもない焦りから、逃げ出したくなり、予定はなかったけど家を飛び出しました。

http://www.flickr.com/photos/24943311@N07/3184180107

photo by Frodrig

 

外に出ると、意外と冷静になれるもんで、

「とりあえず今までやってなかった細かいことをやっていこうw」

と、気持ちが軽くなりました。

 

私は日頃、ファミレスのジョイフルのすたみな豚丼が食べたかったので、

早速ジョイフルへ行き、注文して食べました。

想像してたのと違ったけど、まぁ、「すたみな豚丼を食べる」という

目標を達成できたことで満足感を得ました。

 

次にネットカフェに行きました。

読みたい漫画があったのです。

しかし、時間を有効活用しよう、とちょっとカッコつけていると、

そんな時間の使い方ができなくなっていて、

なかなかそんな時間をとることができなかったなぁ、本末転倒だなぁ、

なんて思っていましたので、ことはついでで、早速行きました。

※時間を有効活用してみた漫画がこれ

 

うーん。おもしろい。

だけど、思ったより集中力が続かなくなって、結局最後まで読めませんでした。

だらだらと4時間近く過ごした後、帰宅。

 

しようと思ったけど、銀行に用事があったことを思い出して銀行へ。

この時点で午後2時過ぎ。

うーん。今から帰るのもな…

まぁ帰ってもいいんだけど、帰ったら帰ったで、そのまま寝てしまいそうだったし。

うーん。

 

と、とりあえずということで、図書館へ行きました。

 

大体暇なときはここに限ります。

 

そこで今日のことを振り返りました。

いったいなぜここにいるのか?と笑

http://www.flickr.com/photos/45940879@N04/5421517469

photo by Kalexanderson

http://www.flickr.com/photos/47264866@N00/6058166624

photo by OakleyOriginals

 

 

そうだ、「不安」だ。

そこで思いました。

「不安」でさえも、「動く力」にできた俺すげーと。

 

http://www.flickr.com/photos/83435287@N00/3606756730

photo by Britt Selvitelle

http://www.flickr.com/photos/7820770@N07/4743707492

photo by Saparevo

 

まぁ嘘なんですけど、

なんでこんなに不安なのかと考えたんです。

 

たぶん、

・収入のことを考えたから

・生活のことを考えたから

・自分のことばっかり考えたから

 

つまり、行き着くところ、「死」です。

 

以前、テレビで言っていました。

夢で死ぬことはないらしい。

夢っていうのは、実際に体験したことしか起こらないからだ。

だから、どんなに死にそうな夢を見ても、実際に死ぬことはない。

それは、現実に死んだことがないからだ。

 妙に納得してしまいました。

 

死ぬことにビビっているというのは、見えないものに対してビビっているということ。

知らない人が家に来た時に吼えまくる犬は、恐怖心から吼えるそうです。

私の今の状況は吼えている犬と一緒だということです。

http://www.flickr.com/photos/36497840@N02/9571384573

photo by ashokboghani

 

でも本当にそうなのだろうか。

死を恐れる私は、吼える犬と一緒なのだろうか

いや、違うだろう

どう考えても違うだろう…

 

そう考えて、図書館の蔵書検索に「死ぬ」と検索しました

そして出てきたのが、この本でした。

 

あした死ぬかもよ?

あした死ぬかもよ?

 

 この挑発的なタイトルが、「死ぬ」で引っかかりました。

読んでみてよかった。

内容はすっかり忘れましたが、時間が経つのを忘れ、没頭。

(もちろんそのころ「不安」とやらは何処やら…)

 

感想としては、「転がってるだけの石ころになってもいいじゃん、どうせなるんだし」。

 

 

気持ちが切り替わったのかそうなのか、

誤魔化し逃げ切れたのか、

なんとなくまた夜になって石鹸彫りたくなったので彫った。

そういえば、身に着けるカービングをなんとなく思いついたのを思い出した。

それを目指してみるか。

というところから彫り始めましたとさ。

ちなみに今日はこれだけさ。

 

f:id:garodoki2002:20140510005018j:plain

f:id:garodoki2002:20140510005026j:plain

 

ハリネズミーランド(?)を作ろうかと意気込んでいたら、

なんかハリネズミ失敗したんで、

えーい、ただじゃ転ばんぞーと思って失敗作を彫り続けたら、

なんとなく芋虫みたいになったんで、じゃあ芋虫でいいや

と思ったら、胴体ボキっと折れたんで、

あぁまた失敗かと思ったら、偶然削った石鹸かすが蝶の羽みたいにみえたんで

作ってたらまぁなかなかいいじゃん?ってなった図です。

 

まぁこれらの行為も、

 

あした死ぬかもよ?

あした死ぬかもよ?

 

 の本によれば、「命を削ってやってる」ことになるんだけど、

まぁいまはそれでいいか!

っていう気分になりましたとさ。

 

 

長文を読んでいただき有難うございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カービングへ
にほんブログ村

 

*1:故事ことわざ辞典より http://kotowaza-allguide.com/ko/korogaruishinikoke.htmlより

広告を非表示にする